楽しい生活もすぐ終わる…

会社を辞めたら失業手当で遊んで暮らせるんでしょ?と考えている人も少なくないと思います。まあ、半分はYesです。一応、失業手当をもらおうと思ったら求職活動をして再就職の意思を示さないといけないのですが、そんなのフリをするだけでどうにでもなります。失業手当の金額は会社員時代の収入によって決まります。多い人では月20万円ちょっとになりますが、私の場合、月に15万円程度でした。それだけあれば、十分生活できます。遊んで暮らせるかは微妙ですが、事実上何もしなくてももらえるお金なのでお小遣いのように感じました。

ただし、それも長くは続きません。受給期間が決まっていて、自己都合での退職なら勤務期間10年未満なら90日です。楽しい生活も3ヶ月で終わりです。しかも、会社をやめてもすぐにお金をもらえるわけではなく、待機期間と言って、退職してから3ヶ月待たなくてはいけません。会社を辞めたら失業手当で遊んで暮らせるかというと、そこまで甘くはないということです。(なお、職業訓練校に入れば最大2年間もらえるとか裏技もありますが、そこまでやるか?と思うので私はやりません。もっと言えば、他にもうつ病のフリして働けるのに生活保護を受け取るとかの方法もあるようですが、それがよりよい人生につながるとは到底思えません。)

失業手当は3ヶ月きっちり貰うにせよ、その後はやはり次の就職先を見つけるとか、私のように自営業を始めるかしたほうがよいでしょう。
私の場合、3ヶ月はあっという間にすぎさってしまい、その後の収入が確保されていなかったので、無収入になりました。
あまり失業手当に期待するのは止めましょう。