ワーキングプア社長誕生!

会社を辞めて4年近く、その間色々ありましたが、結局1年ちょっと前から自営業を始めました。もう会社員というか、人から使われるのが嫌だったので自分一人で稼ぎたいと思ったからです。
具体的にはいわゆるネットビジネスといわれる商売なのですが、はじめは全く儲かりません。1ヶ月ほぼ休みなしで働いて月収40円とかでした(笑)。
半年経っても月収1万円を超えませんでした。自営業といってもこれでは実質的に無職同然です。貯金を切り崩す生活が続きました。
それでも、めげずにネットビジネスに打ち込みました。いまさらバイトする気もサラサラなかったので、自営業でやっていくしか自分の未来は切り開けないと思い、逃げる気はまったくありませんでした。

しばらく低迷が続きましたが、地道にやっていると徐々に売上が伸び始め、1年余りで月35万円ほど稼げるようになりました。
さすがに今年は税金を払わなくてはならないので、事業を株式会社化しました。従業員は自分だけの一人株式会社です。
実はこの程度の収入だと、税金や社会保険費を考えると、株式会社ではなく開業届を出して個人事業の形にしたほうが安上がりなのですが、見栄を張りたかったので株式会社にしました。会社を辞めて、社会人としてドロップアウトした私がなんと社長です。例えるなら、マラソンで開始早々リタイヤしたと思われたランナーがいきなり先頭集団に出現したようなものです。大逆転劇に気分爽快です。
これまでは周囲から白い目で見られていましたが、社長になってからはスゴイ奴扱いです。会社を辞めても社会人として認められたことがなにより嬉しいです。

しかし、しかしです。
株式会社化すると税金・社会保険料・税理士費用など、色々払わなくてはいけない金が増えます。手元に残るお金はそれほど多くありません。
ぶっちゃけると、今年の私の月収は手取りで約21万円です。ボーナスはありません。
はっきりいって、そこらの平社員の方が給料は上です。
私は独り身なので、それほど生活費はかかりませんが、社長といっても余裕のある生活をしているわけではないのです。

会社員の頃は今よりずっと年収は高かったけど、それでも私は今の方が幸せです。金はないけど自由がある。自分の頑張り次第で会社を大きくできる夢がある。もちろんいいことばかりではないのですが、私にはこういう生き方が合っているようです。

会社を辞めて4年近く。試行錯誤の末、ようやく自分の生きる道を見つけることが出来たのでした。