正社員なんか別にエラかねえよ!

最近は非正規雇用者の増大が問題になっています。正確には、正社員になりたくてもなれなかったので、仕方なく派遣社員などで働いている若者が増えていることが問題になっています。テレビでやってましたが、100社以上受けて全部落ちて派遣社員で働くようになった新卒の若者を見ると確かに可哀想になります。
まあしかし、正社員ってそんなに素晴らしいのかなあ?と個人的には疑問に思います。人に頭を下げて給料もらうという点では同じです。
とはいえ実際、正社員を目指す派遣社員はいても、派遣社員を目指す正社員はいないので、事実上は正社員は派遣社員よりヒエラルキーが上、と言わざるを得ないところはあります。
やはり正社員の方がメリットが多いとほとんどの人が考えているわけですが、私が思うに正社員のメリットとデメリットは人によって感じ方が180度異なってくると思います。例えば以下のとおりです。
★正社員は雇用が安定している→人間関係が固定化していてストレスフル
★正社員は責任のある仕事を任されるのでやりがいがある→責任なんてないほうが楽
★正社員は難しい仕事を任せられるのでスキルが伸びる→難しい仕事なんて任されるとしんどいだけ
★正社員は給料が高い→そのかわり労働時間が長い。時給換算したら派遣のほうが良い場合もある

もちろん、それでも正社員のほうがいい、という人もいるでしょうが、100社落ちたら101社目を受けるほど、こだわる価値はないと思います。
私は派遣社員になったことはありませんが、正社員の頃は派遣さんが毎日補助的な仕事をして定時で帰るの羨ましかったです。

どうしても仕事を趣味や生きがいにしたい人は正社員がオススメですが、そうでもないなら派遣社員などの非正規雇用でも何ら問題はないように思えます。
もっと言えば、自営業の方がオススメです。やりたければ仕事を生きがいにもできますし、ほどほどに働いでプライベートを充実させることもできます。法人化すれば正社員のステータスの手に入ります(というか社長)。
100社受けて全部落ちて派遣社員で働くようになった若者は、今後は無理して正社員を目指さす、派遣社員でお金を貯めて開業を目指したほうが良いと思います。