新入社員の皆さん、ブラック企業だと思ったらすぐ辞めましょう!

sinnyusyain
今年も入社式のシーズンになりました。
多くの新入社員が希望に燃えている頃だと思います。
「その道を極めて人の役に立ちたい」
「ゆくゆくは社長になりたい」
「ひたすら仕事をして早く独立したい」
「仕事に慣れたら結婚したい」
「野心はないけど長く安定して働きたい」
など、色々胸に秘めていることはあると思います。

しかし、すべての会社で夢や希望が実現できるとは限りません。
社員を奴隷のように働かせるだけの会社って少なくありません。

いわゆるブラック企業と言われる会社ですが、以下の特徴があります。
●残業が多く、しかも残業代が出ない(元々給料に含まれている、などと言い訳)
●タイムカードを改ざん
●有給が取れない
●労災を隠す
●部署の移動が激しい
●顧客を騙す
●名ばかり管理職が多い
●暴力・セクハラは当たり前
●過労死した社員がいる
●元社員や遺族から訴えられて裁判継続中

入社前に分かっていれば、そんな会社絶対に入社しないですよね。
当然、そういう企業は実態を隠して社員を募集します。

大体そういう会社は、入社説明会や自社ホームページでは待遇面のアピールはしないで、「我々と夢を実現しましょう」「お客様のありがとうが報酬です」などと、やりがいをアピールしてきます。
胡散臭いですね。でも、理想の高い若者は共感してしまうかもしれません。

そして、つい騙されて入社してしまう人も多いと思います。ブラック企業は離職率が高く常に人手が足りません。毎年大量に求人をかけるので、被害者も多くなります。

新入社員も、何かおかしいぞ、と思っても、今更退職して新たに就職活動をするのをためらい、ひたすら我慢して働き続けます。
体力・気力の限界が来たら、退職です。そして、代わりに夢と希望にあふれた新入社員が毎年新たに補充されるのです…。

こういう負の連鎖みたいなのを断ち切るには、この会社はブラックだと思ったらすぐに辞めることです。社員がいなくなったらどんな会社でも廃業なので、みんなやめてしまえばブラック企業はこの世からなくなります。

でも、辞めたら次また就職できるとは限らないし、ブラック企業でも社員でいる方がマシなんじゃ…
と思う人が大半だと思います。
何度も転職している人なら、入社前と入社後で話が違っていればすぐに辞めると思います。
一方、就職するのが初めての人はなかなか会社を辞めるという決心が付きにくいのは当然でしょう。

しかし、日本には420万もの会社があります。無数にある会社の中で、今勤めている会社にこだわる必要はないとは思いませんか?
もっと待遇の良い、というか少なくとも普通の会社はいくらでもありますよ。
最近は有効求人倍率も良くなってきたので数年前の就職氷河期と言われた時期よりはるかに就職しやすいので有利です。
人生は有限、特に10代20代の時間は貴重です。ムダにすることなくさっさと辞めて次に行きましょう。

ブラック企業じゃないけど辞めたい…

とはいえ、世の中ブラック企業じゃない会社がほとんどです。しかし、入社してすぐ辞めたいと考える人は少なく無いと思います。
●やりたい事ができそうにない
●仕事はつまらない
●毎朝起きるのがつらい
●上司・先輩と合わない
●仕事がキツくてしんどい
●忙しくて遊ぶ時間がない
etc.

いろいろ理由あると思いますが、「その会社との相性が良くない」「サラリーマンそのものが合わない」「働く事自体が嫌」ぐらいにカテゴライズできると思います。
しかし、我慢して働いているうちに、そのうち嫌じゃなくなる可能性だってあります。
ブラック企業じゃないなら、3日で辞めるとかはやらないほうがいいです。

じゃあ、いつ辞めるかですが、1年はいたほうがいいです。できれば3年。
それぐらい経てば、その会社で自分が本当にやっていけるか、正確な判断ができるでしょう。
そして1年でもまじめに働いていれば、他の会社でも十分やっていけると思います。少なくともサラリーマンとしての適正はあると思います。

自分はサラリーマンに向いてない、というなら、私のように自営業という手もあります。ビジネスプランを立てたり開業資金を用意できるまで我慢して働き続ければよいでしょう(私は準備なしで辞めましたが(^_^;))。

働くこと自体嫌なら1日4時間だけ働いて月10万円ぐらい稼いで、あとは安アパートで寝てるかオンラインゲームでもしてればいいと思います。
完全に働かないというのは難しいですが、他に何も望まなければ、少しの労働時間でも生きて行けます。

いずれ会社を辞めるにせよ、会社で働いたという経験は無駄にはなりません。
ブラック企業でなければ1年ぐらいは将来自分がどう生きていくのか考えながら働きましょう。