gw
今年のGWは、6日間有給を使ってつなげれば、最長16連休となりました。
とはいえ、16日も休んだ人はほとんどいないと思います。よほどの理由がないかぎり、まとめて有給をとることを憚られるのが日本の会社です。
一人当たりのGDPが日本と同じぐらいであるヨーロッパの国々では5週間ぐらいバカンスをとるのが普通ですが、2週間も連続で休めない日本という国はしんどいですね。

さて、自営業である私はGWという意識はなく、普通に仕事をしていました。なので、GWが終わるがっかり感も感じていません。サザエさんを見ても憂鬱になりません。
平日も休日もありませんから毎日同じ気分です。

しかし、平日と休日がはっきり分かれていることは悪いことばかりではないと今になって思います。
私が会社員だったころ、正月休みが終わったら、次はGWを目標に仕事をしていました。今年のGWは何をしようか、どこに行こうか、考えることは楽しみでした。

結局、GW中は大したことをせず、家でだらだらしていることが多かったですが、休みの貴重さは実感していました。GWというだけで、ゲームをしても酒を飲んでも楽しかったですね。明日も明後日も休みなんだぞ、と思うとなんでも思いっきりできるのがいいですね。

そして当然、休みが終わるときの寂しさと、会社へ行きなくないという激しい衝動も感じていました。
平日の数日は長いのに、数日の休日はなんて短いんだろうと、毎年不思議に思っていたものでした。

このまま会社辞めてGWが続行できたらなあと思いますが、そこで辞められるほど思い切りはよくなかったので、結局、月曜日には渋々会社に行ってました。
会社に行ったら行ったですぐに仕事モードになって日常に戻れましたが、次はお盆休みを希望の光としてせせこましく働く日々をすごすのでした。

今は休みたいときに休めるので、休みを楽しみに仕事を頑張るという意識はないですし、休みの日もそんなにありがたみは感じません。
GWに関しては、別の世界の出来事で、とうぜん楽しみでも何でもありません。むしろどこへ行っても混雑しているので仕事をしてやり過ごそうと思うぐらいです。
ないものねだりでしょうが、GWが楽しみでないなんてかなり残念なことです。損はしてませんが、損した気分です。

今年は9月に5連休があるそうで、シルバーウィークと言われています。私がサラリーマンなら絶対に楽しみにしていますが、今となっては関係ないのが悔しいですね。

会社を辞めたら休日の有難味がわからないという話でした。