仕事を辞める理由は人それぞれと言っても、調べてみれば結構似たり寄ったりだったりします。
これに関しては多くの調査が実施されているようですが、今回は厚生労働省の調査結果を引用します。
これも幾つかの分類があるのですが、今回は私のように正規社員を辞めて現在無職(転職しない)の人の場合の数字を取り上げます。

まず、男女で大きく傾向が異なります。男性の1位は、自分の能力や給料に関する理由でした。これは会社そのものに対する不満が理由と言えそうです。一方、女性では結婚や出産といった理由でやめる人が多いようです。女性の社会進出が進んだ今もこれほど大きな割合を占めるとは意外です。

男女ともに多いのが労働時間の長さでした。私もこれが退職した大きな理由でした。また、やはり人間関係で辞める人も多いようです。
一方、解雇や倒産といった、非自発的な退職は自発的に辞める割合よりずっと低い状況です。

★仕事を辞めた理由(男:複数回答)
1位:能力・実績が正当に評価されなかったから…25.6%
1位:給与・報酬が少なかったから…25.6%
3位:自分の希望する仕事ではなかったから…23.3%
3位:労働時間が長かった・休暇が少なかったから…23.3%
5位:会社の経営方針に不満を感じたから…20.9%
6位:人間関係がうまくいかなかったから…18.6%
7位:事業又は会社の将来に不安を感じたから…16.3%
7位:健康がすぐれなかったから…16.3%
8位:独立・起業のため…9.3%


倒産したから…7.0%
解雇されたから…4.7%

★仕事を辞めた理由(女:複数回答)
1位:出産・育児のため…27.5%
2位:結婚したから…20.0%
3位:労働時間が長かった・休暇が少なかったから…16.7%
3位:会社の経営方針に不満を感じたから…16.7%
5位:給与・報酬が少なかったから…14.2%
6位:健康がすぐれなかったから…12.5%
7位:人間関係がうまくいかなかったから…11.7%

自分の希望する仕事ではなかったから…5.8%
能力・実績が正当に評価されなかったから…5.8%

倒産したから…4.2%
解雇されたから…3.3%

第6回21世紀成年者縦断調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/judan/seinen09/kekka3-5.html

もう一つ統計があります。厚生労働省委託「若年者の職業生活に関する実態調査(正社員調査)」

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/09/h0919-5g8.html
の結果です。これによると1年以内に辞める理由として「仕事が自分に合わない、つまらない」がトップになっています。自分に合わない仕事を選んでしまったことはミスですが、すぐに辞めて次の所に行くことは悪いことではないと思います。